Oracle Database

Oracle REST Data Services(ORDS)あれこれ

PL/SQL Webアプリケーションを動かす 昔、Oracle HTTP Serverとmod_plsql、PL/SQL Webツールキットを使ってWebアプリケーションを作っていたことがある。最近になって同じようなことをORDSを...
Oracle Database

RACのパッチ適用あれこれ

シングルインスタンスのデータベースとは手順の異なるRACのパッチ適用についていろいろ実験してみる。 前提条件 19c の Grid Infrastructure(GI)環境を想定。DBソフトウェアもインストール済み。 パ...
Oracle Database

特別な機能を使わずに遠隔地にOracleデータベースを複製する

Data GuardやGolden Gateなどの機能を使うことなく、遠隔地などの別環境に複製のデータベースを作成し、アーカイブログを手動で転送、リカバリをかけ続けることで災害対策とする場合に考えられる構築手順をまとめる。 想定する...
Oracle Database

RACの投票ディスクあれこれ

投票ディスクの使われ方 投票ディスクの作成先ディスクグループが複数のディスクで構成されているとき、投票ディスクはどのように作られるのか。 標準冗長性のディスクグループを4台のディスクで構成した場合を考える。 SQL&gt...
Enterprise Manager Cloud Control

Linux に EM Cloud Control 13cR5 を新規インストール

以下のような環境で構築する OSはOracle Linux 8.6 リポジトリデータベースとOMSを同一マシン上に構築 リポジトリデータベースは19.16を利用 今回は検証用のため、ESXiの仮想マシンを用意。...
Enterprise Manager Cloud Control

Linux 上に構築した EM Cloud Control から Windows 上のデータベースを監視するためのエージェントインストール方法

EM Cloud ControlのOracle Management Service(OMS)をLinuxにインストールしているにもかかわらず、監視対象のデータベースがWindows上に構築されているという奇特な環境で、エージェントをイン...
Oracle Database

Linux で 19c RAC 環境構築

テスト用に以下のようなRAC環境を構築する手順のメモ。 2ノード構成 VMware ESXi 上の仮想マシン上に作成 OSはOracle Linux 7.9 ASMの共有ディスクはiSCSIのストレージを使用 ...
Data Guard

EM Cloud Control で Data Guard 作成

Enterprise Manager Cloud Control 13c を使って Data Guard環境を作成する。 以下のような構成がすでに行われているという前提で進めていく。 EM Cloud Control 13.5...
Data Guard

Data Guard Broker あれこれ

既存のData Guard 環境をBroker構成に変更する ここでは、以下のようなData Guard構成がすでにできているという前提で操作を進めている。 プライマリのDB_UNIQUE_NAME は DB19Pスタンバイの...
Enterprise Manager Cloud Control

Enterprise Manager Cloud Control 13c のアップグレード

今回は Enterprise Manager Cloud Control 13c Release 4 (13.4) を Release 5 (13.5) にアップグレードする。 あくまでも個人的な検証のため、本番環境への適用に適した...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました