HP Pro Mini 400 G9 を購入して困惑した話

ここ3年半ほど、普段使用するクライアントPCは自作のRyzen搭載PCを使っていたのだが、小さくて消費電力の低いPCに買い替えたいと思った。

具体的には、手のひらサイズの小さいデスクトップPCがいい。この手のPCはいろんなメーカーから出ているが、キャンペーン価格などで一番安いように見えたHPのPro Mini 400 G9を購入した。

しかし、セットアップに際して困惑する部分があったのでここに記録しておく。

マニュアルが英語版のみ

本体に同梱されているユーザーガイドは、各部名称などの一般的な内容だけで、例えばメモリ交換のために筐体を開く方法を書いたメンテナンスガイドのようなものがない。まぁそういうこともあるだろうと、HPのサポートサイトを探す。

購入時にHPアカウントを作成していたので、ログインしてデバイスを紐づけると、機種ごとにダッシュボードが表示されるようになる。結論から言うと、このページは全く使い物にならない。

マニュアルのリンクもあるので、ここから確認ができるだろうと思いきや、開いてみるとこの状態。

どうもこのページからはまともにマニュアルを表示することすらできないようだった。それ以外にも検索画面でエラーが出るなど明らかに動作がおかしいので、あきらめてサポートトップページから探す。

HP Pro Mini 400 G9デスクトップPC | HP®カスタマーサポート

だが、残念なことにここでも確認できる日本語マニュアルは本体に同梱されているユーザーガイドのみ。言語を英語に変えると、こちらには「Maintenance and Service Guide」が用意されていた。

バーチャルアシスタントとやらで確認してみても、どうやら英語版のマニュアルしかないのがデフォルトらしい。

英語とはいえメンテナンスガイドがあるだけよいと思うが、所詮は海外メーカーであり、日本でのサポートが手薄になっている感は否めない。

2.5インチドライブの増設に注意

製品サイトを見ると、以下のようなうたい文句が書かれている。

https://jp.ext.hp.com/prod/desktops/business/pro_mini_400_g9/ より抜粋

オンラインでの購入時にも、以下の記載があることを確認していた。

今回はM.2のSSDのみを選択しているが、その場合も2.5インチのドライブを増設可能なドライブブラケットをつけてくれる親切な仕様…とこの時は思っていた。

だが、実際に筐体を開けてディスクを取り付けてみると、それが間違いだったことがわかる。

いや、ドライブブラケットは確かに付属していて、2.5インチドライブの取り付け自体は可能なのだが、先ほど見つけ出したメンテナンスガイドと見比べると、あるものが足りていないことに気づく。

HP Pro Mini 400 G9 Maintenance and Service Guide より抜粋

見てわかる通り、ドライブを固定するための取り付けねじが付属していないのである。これでは、ディスクを筐体に完全に固定することができず、SATAコネクタの接続だけで支えることになる。

HPはYouTubeでも交換方法の動画を公開しているが、そこにも取り付けねじで固定するように説明されている。

Removing & Replacing Parts | HP ProDesk 400 G6 DM | HP Computer Service | @HPSupport – YouTube

頻繁に持ち運ぶノートPCではないのでこれでも実害はないのだろうが、取り付けねじが付属しないのであれば、そのように製品説明に明記すべきではないかと思う。

サポートに問い合わせた結果

それでも保守部品として提供されていないものかと思い、サポートに問い合わせてみたものの、結局取り付けねじのみの提供は行われていないとのこと。

つまり、自分で2.5インチのストレージを取り付けたいのであれば、5000円払って500GBのHDDを購入時に選択しておかなければいけないということ。ストレージの拡張性を期待して購入する場合は注意したほうが良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました